ご意見・ご提案と回答 TOP
市民の意見箱にお寄せいただいた建設的なご意見・ご提案の概要を掲載しています。
掲載内容は公開日時点のものであり、現在の状況とは異なる場合があります。
Internet Explorerは令和4年6月16日にサポートが終了しております。別のブラウザを利用いただく等のご対応をよろしくお願いいたします。

毎月1日の午前3時から30分程度は、システムメンテナンスのため、
「市民の意見箱」「問合せフォーム」「FAQ(よくある質問集)」「ご意見・ご提案と回答」のシステムを停止します。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
作業の進捗により停止時間が前後することがありますので、ご了承ください。

ご意見等と回答 祝日の医療体制の整備について

ご意見
祝日に虫垂炎になり、市内の病院に相談しましたが、かかりつけ患者ではないと受診が出来ないという理由や、診察のみで手術はできないと、結局松戸市内にある3次救急の病院で、今すぐ手術を受けるように言われました。
 市川市周辺の全市に3次救急医療体制が整っているのに、市内に無いことに深く失望しました。早急な整備を強く望みます。
市の考え・回答

 救急医療体制については、本市※及び※船橋市、浦安市等の6市で構成する東葛南部保健医療圏で県が中心となって広域的に対策を進めております。

 このため、3次の救急病院などは県が中心となって整備を進めているのが現状となっております。
 このことから、本市としては、各病院のご協力をいただきながら、既存の病院の機能を拡充し、脳神経外科や循環器等の緊急性を要する診療科目や小児科、眼科、耳鼻科等の診療する病院が少ない診療科目についての救急体制を整えているところです。
 夜間や休日等に救急体制を整えている病院につきましては、あんしんホットダイヤル(0120-241-596)で24時間お伝えすることが可能となっております。
 また、大洲防災公園に隣接する急病診療所では、土日・祝日に内科だけではなく、外科にも対応しており、手術等の対応が必要であれば、救急病院への紹介も行っております。
 このように、本市における救急医療体制は、3次救急の病院はありませんが、それを補う形での救急医療体制を整えることで市民の皆様の生命の安全を確保するよう努めております。

担当課

  • 保健部 保健医療課

番号:1099 / 公開日:2019年1月11日