ご意見・ご提案と回答 TOP
市民の意見箱にお寄せいただいた建設的なご意見・ご提案の概要を掲載しています。
掲載内容は公開日時点のものであり、現在の状況とは異なる場合があります。
Internet Explorerは令和4年6月16日にサポートが終了しております。別のブラウザを利用いただく等のご対応をよろしくお願いいたします。

毎月1日の午前3時から30分程度は、システムメンテナンスのため、
「市民の意見箱」「問合せフォーム」「FAQ(よくある質問集)」「ご意見・ご提案と回答」のシステムを停止します。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
作業の進捗により停止時間が前後することがありますので、ご了承ください。

ご意見等と回答 市川市の同性パートナーシップの状況について

ご意見
全国で同性パートナーシップ制度が広がってきています。市川市もぜひ取り入れてほしいと思っています。市川市の状況は現在どうなっているのか教えてください。
市の考え・回答
市川市におきましては、本年5月に「市川市多様性社会推進協議会」を立ち上げ、5名の委員により、パートナーシップ制度の導入に向けてご協議いただいているところです。そして、この協議会において出されたご意見のほか、パブリックコメントで寄せられたご意見等も踏まえ、令和4年2月の制度開始を目途に、現在準備を進めているところです。なお、協議会のこれまでの議事録等は、市のホームページ(多様性社会推進課)にて閲覧いただけます。今後またご質問等がございましたら、どうぞお寄せください。

※公開日現在   
本市におきましても、令和4年2月より「市川市パートナーシップ・ファミリーシップ届出制度」をスタートいたしました。この制度は、婚姻制度とは異なり、法律上の効力(相続、税金の控除等)が生じるものではありませんが、誰もが自分らしく生きることができる社会を実現するために制定したものです。 
この制度に関する詳細(届出に関する手続き及び対象者の要件等)につきましては、市公式WEBに掲載しておりますのでご確認ください。

担当課

  • 総務部 多様性社会推進課

番号:1159 / 公開日:2022年4月7日