FAQ検索 クリア
キーワード検索
検索方法
 
含まないキーワード
 
表示順序
部/課検索
 
 
FAQ番号検索
カテゴリ検索
ユニバーサルメニュー準拠
FAQ番号:873 登録日:2018年03月14日 印刷用のFAQ画面を開きます
赤ちゃんが産まれたら、いつ、どんな健診がありますか?

出産後、最初の健診は1か月健診です。赤ちゃんの成長を確認する他に、お母さんの体の回復も診てくれます。とても大切な健診ですので必ず受けましょう。

市川市の母子健康手帳別冊には、3か月から6か月の間に1回、9か月から11か月の間に1回と、計2回分の乳児健診が受けられる「乳児一般健康診査受診票」が入っています。1回目は成長の節目となる3か月時になるべく利用してください。受診票は、それぞれの期間内に、原則として千葉県内の医療機関でご利用できます。

受診票の再発行はできませんので、紛失しないよう注意しましょう。

また、市外に転出されると市川市の受診票は使用できません。転出先の担当窓口で受診票を交換してください。。

その後は、1歳6か月児健康診査、3歳児健康診査が行われますが、いずれも事前に通知があります。

市川市では、妊娠中や子育て世代の方が安心して子育てができるよう、気軽に利用できる母子保健相談窓口「アイティ」を開設しています。妊娠や出産・育児に関するご相談がありましたら、ぜひお越しください。

また、アイティでの面接相談の他、市内2か所の保健センターで、電話相談や家庭訪問などお母さんと赤ちゃんに関するいろいろな事業を行っています。何か困ったことがありましたら、まず各保健センターにご連絡ください。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
保健部  保健センター健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511  FAX:047-316-1568
母子保健相談窓口「アイティ」のご案内